ニッポンの風景をつくりなおせ―― 一次産業×デザイン=風景



書名 ニッポンの風景をつくりなおせ―― 一次産業×デザイン=風景
本体 2,600円
定価 2,808円
著者 梅原 真

冊数:


一次産業にデザインをかけ合わせて「あたらしい価値」をつくりだす、

デザイナー梅原真の仕事が初めて本になった。

「ウメちゃんを信じなさい!」  
by 大橋歩(イラストレーター・アカンヤンカマン生みの親)
 

ここにあるのはすべて「アカンヤンカ」から始まった仕事です――

土佐の一本釣り鰹漁船の風景を守った「漁師が釣って、漁師が焼いた」藁焼きたたき、地域の個性を逆手にとった「島じゃ常識・さざえカレー」、箱モノ行政まっ盛りのバブル時代にTシャツを砂浜にひらひらさせた「砂浜美術館」、森林率84%の高知から発信する「84(はちよん)プロジェクト」……梅原真のデザインワーク&コンセプトワーク47点。デザインはどのようにして生まれるのか。著者による依頼人紹介付き。

 

「本書がいい意味で、日本の尻を叩いてくれることを期待したい。」
(原研哉「しらうおや尾頭付きが二万匹」より)

◆A5判 並製 240頁
◆本体価格 2,600円+税
◆ISBN 978-4-904702-12-3 C0070
◆2010年7月刊行

 

●他のオンライン書店で購入
(クレジットカード購入をご希望の方) 
>> Amazon
>>
e-hon
>>
ローチケHMV
>>
紀伊國屋書店BookWeb
>>
7net
>>
ブックサービス
>>
honto
>>
HonyaClub
>>
楽天ブックス
 



 


著者プロフィール
梅原 真(うめばら まこと)  書評・関連記事+活動情報

デザイナー。1950年高知市生まれ。1972年、大阪経済大学経済学部を卒業後、高知に戻りRKCプロダクション美術部に入社。日本テレビで研修の後、スタジオの大道具担当に。25歳の時、スペインへ渡り休職。1979年、退職後アメリカ大陸を横断。サンフランシスコ滞在をへて帰国。1980年梅原デザイン事務所設立。土佐を拠点に、一次産業再生をテーマとして全国で活動中。

NPO 84はちよんプロジェクト 代表。
  
84プロジェクト
2011年より、秋田県イメージアップ戦略アドバイザーをつとめる。
  
ユタカな国へ あきたびじょん
  
秋田魁新報(2012年1月1日)佐竹秋田県知事と梅原真さんの対談記事

梅原さんデザインの商品特集ページ
  道の駅「四万十とおわ」(四万十ドラマ)|しまんとニュース
 

●主要目次   <印> 以下は、本文で紹介されている人や団体等です。

一次産業×デザイン=風景MAP

なんで全部静岡に出すんじゃ[100%静岡茶]
  
広井茶生産組合 赤須治郎/赤須企画事務所/和紅茶 高知はた農業協同組合

ひらひらします[ボクは町長室の中でアブラアセを掻いていた]

ラッキョウの花見[7時のニュース]

漂流物展[ゴミでポスター]  砂浜美術館 漂着物学会 北出博基

漁師が釣って漁師が焼いた[8年で20億、20年で50億] 土佐鰹水産(株) 明神水産(株)

四万十川を新聞紙で包む[地球を新聞紙で包む]
  
四万十川新聞バッグ 道の駅四万十とおわ (株)四万十ドラマ
タノシキ農村[フランス語ではありません]
  
じょんのび高柳 じょんのび研究所 鈴木輝隆(江戸川大学教授)〜シリーズ日本の町

川のりを干す風景[よごれた川]  (有)加用物産
島じゃ常識[離島のカレー]  
  
島根県隠岐郡海士町 JA隠岐どうぜん 玉沖仁美((株)春夏秋冬、現(株)タマノワ)

むら[村か町か]  馬路村農協

スタジオジブリではなくシマントジグリ[農村再生]  四万十ドラマ

空のおやじ[コムデギャルソン――子供のように]  天空の森

鶴の湯のフランス[これでエエダス]  鶴の湯

秘湯は津波[HITOH]
ヤンキーのあさり[ぷりぷり]  
三重ブランドアカデミー

シブガキ隊[加齢臭]  皆野町商工会 秩父シブガキ . COM  

邪を払うじゃばら[とおい村]
  
じゃばら村センター 正林国際特許商標事務所
      
福井隆(東京農工大学客員教授) 和歌山県北山村

ラフスケッチ『原発の町』  新潟県柏崎市
てらこやのようなかみこや[畑から和紙をつくるガイジン]  
紙漉体験民宿かみこや

オーガニック[江戸製法]  大方精糖生産組合(黒潮町) 黒潮網屋

シロ・ド・イナカ[純国産・砂丘のぶどう]  北条ワイン醸造所

カツオとアイス[塩アイス]  (有)高知アイス

ラストリバー[答えは水の中]  四万十ドラマ 『水』の本

「ユニットバス」が「ひのき風呂」[銀行がお買い上げ]  四万十ドラマ 四万十のひのき風呂
山崎一郎さんはどこ?[K]
  
犬も歩けば赤岡町―日本で二番目に小さな町 弁天座 おっこう屋

okeok. com[金髪娘のおやじギャグ]  (株)枡一市村酒造場

ニューヨークの桶[桶コラム]  いまさらおけを考える会(桶仕込み保存会) (株)文化事業部

obusession[これもまたオヤジギャグ]  小布施ッション
修景[だんな]  
(株)小布施堂

ピナさようなら[くじら]  国虎屋フランス

INFORMATIONのある風景  高知県立美術館

ふんばりきれるか?[やんばらー]
  
沖縄県国頭村 久高将和(写真家)国頭ツーリズム協会スタッフ紹介ページ

近藤けいこのナチュラルベジ[野菜の時代]  近藤けいこ Natural Vegetable

恐ろしい――美しい――かわいい[真っ暗闇]  絵金蔵 畠中智子

EARTHDAY[イラストレーターなワタシ]  環境活動支援センターえこらぼ

間城正博作[紀ノ国屋行き]  
シャモで農村の風景を作り直す[龍馬が食べ損ねたシャモ]  
ごめんシャモ研究会 南国市商工会

ルーブルにいこう!![世界で一番薄い紙]  中島健蔵(写真家) マイケル・カーン ひだか和紙(有)

ジブンモノサシ[村長]  四万十町

経済47番目の国のしあわせ[とさのかぜ]  とさのかぜ 橋本大二郎(元高知県知事)

 去りゆく技 季節からの電話
勝手に重要文化財[太鼓判]

84(はちよん)[サプライズ]  84プロジェクト 高知県立牧野植物園 高知龍馬空港

CO2のカンヅメ[2020年|−25]   協同組合木星会

84木づかいサイン[間伐で日本の風景をつくる]
84やさいカフェ[No SKIP! 地産池消のやさいカフェ]

 

アカンヤンカマン/師匠  大橋歩(イオグラフィック)

しらうおや尾頭付きが二万匹  原 研哉


プロフィール

梅原真デザインワーク

 

●奥付情報

基本デザイン: 梅原 真

デザイン協力: 原 研哉+中村晋平
編集協力: 梅原デザイン事務所

印刷所: 株式会社 サンエムカラー
製本所: 有限会社 清水製本所
 

2010年6月30日 初版

2015年11月30日 第4刷

 

●関連オススメ本

『梅原デザインはまっすぐだ!』
梅原 真 × 原 研哉
(はとり文庫001)

 

『おまんのモノサシ持ちや!』
篠原 匡 (日本経済新聞出版社)

 

『四万十日用百貨店』
迫田 司 (羽鳥書店)

 

 

キーワード