山本浩二『ミラノの森』(近刊)

予約受付中(9月上旬刊行)

★刊行記念トークイベント★ 書籍先行発売
2022年8月12日(金) 19時〜【会場・オンライン同時開催】
会場:銀座 蔦屋書店 BOOK EVENT SPACE
山本浩二(画家)×古谷誠章(建築家)
https://store.tsite.jp/ginza/event/architectural-design/27605-1241110704.html

▼書籍概要
四六判 上製 242頁
本体価格 2,400円+税
ISBN 978-4-904702-88-8 C0095
2022年9月刊行
ブックデザイン 白井敬尚形成事務所

ミラノの森──ミラノの街では、通りに⾯した建物の⾨扉は5mもの⾼さがあり、さまざまな時代のデザインが施され、扉の奥には鬱蒼とした森が広がっている。その奥深さはまた、⼈であり、歴史でもある。

ミラノの通り名がつけられた10 の章からなる、画家のエッセイ。ミラノを拠点に活躍する著者が、⽼舗画廊や書店とどう関係を築き上げていったか、また、その中で出会ったかけがえのない⼈々との交流を、⽂化的・歴史的背景を細やかに探りながら、澄明な⽂章でつづる。

▼目次
サンタ・マリア・フルコリーナ通り  Via Santa Maria Fulcorina
 ── ブルーノ・ダネーゼとジャクリーヌ・ヴォドツ
チョヴァッソ通り  Via Ciovasso
 ── 指揮者カルロ・マリア・ジュリーニと建築家フランチェスコ・ジュリーニ
ヴェネツィア門  Porta Venezia
 ── ギャラリスト マッテオ・ロレンツェッリ(1)
マンゾーニ通り  Via Manzoni
 ── ナヴィリオ画廊とレナート・カルダッツォ
ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレII世  Galleria Vittorio Emanuele II
 ── ボッカ書店と、社主ジャコモ・ロデッティ
ピアーヴェ通り  Viale Piave
 ── 路面電車(トラム)9番の並木道
ラッザーロ・パラッツィ通り  Via Lazzaro Palazzi
 ── 編集者ジェラルド・マストゥルッロ
ヴィスコンティ・ディ・モドローネ通り  Via Uberto Visconti di Modrone
 ── 映画監督ルキーノ・ヴィスコンティとジャン・ガレアッツォ・ヴィスコンティ
ブエノス・アイレス大通り 2番地  Corso Buenos Aires 2
 ── ギャラリスト マッテオ・ロレンツェッリ(2)
ガリバルディ通り  Corso Garibaldi
 ── ファッションデザイナー ナンニ・ストラーダ

▼著者プロフィール
山本浩二(やまもと こうじ) 画家
1951年生まれ。日本における抽象画の代表的作家の一人で、イタリア・ミラノを拠点に国際的に活躍する。2011年、内田樹氏の合気道場「凱風館」の能舞台に、抽象画による「老松」を制作し話題となる。ミラノでは、ボッカ書店に天井壁画を常設し、詩画集・随筆を出版、ロレンツェッリ・アルテで個展を開催。日本でも、銀座・永井画廊を中心に各地で活動。

画集『もうひとつの自然×生きている老松』
https://www.hatorishoten.co.jp/items/4874155

¥2,640

予約商品

発送予定:2022年9月2日 から順次発送

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

関連書籍

  • Home
  • About