水族館劇場『横浜寿町公演 FishBone 特別編集号』(委託販売品)

★ 読者の皆様、書店様へ
本冊子はISBNはついていませんので、一般書店ではご注文できません。
当サイトでは、委託により販売しています。

A4判 並製(中綴じ製本) 44頁 オールカラー
デザイン:近藤ちはる
発行:水族館劇場
2017年9月1日

横浜寿町にひと夏かぎり開催された、水族館劇場のヨコハマトリエンナーレ・ヨコハマプログラムの一大ページェントを記録する、るなぱあく総力特集!

アウトオブトリエンナーレ 2017.8.3─9.17
「盜賊たちのるなぱあく​」
芝居公演 2017.9.1─5 / 9.13─17
​「もうひとつの この丗のような夢 ​寿町最終未完成版」

特設サイト:http://www.suizokukangekijou-yokohama2017.com/
水族館劇場公式HP:http://suizokukangekijou.com/

グラビアページでは、るなぱあくの全景・全容を紹介。「この丗のような夢」三部作を構成する、三重県芸濃町公演、新宿花園神社公演、それぞれの特集ページも。
21名にのぼる寄稿者による充実のテキストを収め、るなぱあく参画者・役者・スタッフの詳細な紹介文も必見。

▼目次
道窮まり命乖くも  桃山 邑
どっこい人間節の街 ── 老いていくことの意味  野本三吉
寿町でブルースを  二見 彰
黒い翁(サトゥルヌス)の子供たち ──トリエンナーレを地底から撃つために  田中 純
序破急ならぬ、破序急、そして転々々……旅は続く  淺野幸彦
藝能の根源から  安田 登
地霊と共に生まれ変わる「この丗の夢」  大島幹雄
江戸文化のからくり  田中優子
天幕芝居の原像  翠 羅臼
桃山讃江  内堀 弘
観劇記 ── 水族館劇場「この丗のような夢・全」への返歌  三枝明夫
雑感 水族館劇場と写真家・鈴木 清 ── 夢と現のマージナル  鈴木 光
一九八七年、その頃ぼくは何をしていただろう  那須太一
寿の空をヒラヒラと  秋浜 立
誰のための芸術?  毛利嘉孝
水族館劇場が、地域アートに齎すかもしれないもの  藤田直哉
水族館劇場さんとの関わり  岡本光博
一夏の「幻」を捉えるために。  居原田 遥
楽日、寿町に行ってみよう(かな) 高山 宏
思ふ行くへの …… 。  中原蒼二
編集後記にかえて  矢吹有鼓

執筆者・参画者・役者・スタッフ紹介

▼「盜賊たちのるなぱあく​」参画者
会田誠・毛利嘉孝・藤田直哉・野本三吉(加藤彰彦)・鬼海弘雄・岡本光博・葵生川栄・大島幹雄・ボッチン・大坂秩加・尾形一郎/尾形優・津田三朗・渡辺友一郎・映像制作集団 空族・安田登・玉川奈々福・本橋信宏・東良美季・鈴木義昭・伊藤裕作・田中優子・翠羅臼・高沢幸男・荒木剛・田中純

▼関連書

▽ 桃山邑[編]『水族館劇場のほうへ』
http://www.hatorishoten.co.jp/items/4873600
▽ 田中純
『過去に触れる───歴史経験・写真・サスペンス』
http://www.hatorishoten.co.jp/items/4874205
『イメージの自然史──天使から貝殻まで』
http://www.hatorishoten.co.jp/items/4873243
▽ 尾形一郎 尾形優
『私たちの「東京の家」』
http://www.hatorishoten.co.jp/items/4873707
『沖縄彫刻都市』
http://www.hatorishoten.co.jp/items/4873995
▽ 高山宏
『夢十夜を十夜で』
http://www.hatorishoten.co.jp/items/4873501

¥ 1,300

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する
  • Home
  • About
  • Blog