乾緑郎『ドライドックNo.8 乾船渠八號』(戯曲集)

★予約受付中★
★水族館劇場 新宿花園神社 特設舞台にて会場先行発売★

四六判 並製 248頁
本体価格2,200円+税
ISBN 978-4-904702-81-9 C0074
2020年4月中旬刊行
装幀:近藤ちはる

▶︎概要
「機巧のイヴ」シリーズなどで新たなSF伝奇小説を開拓する小説家・乾緑郎、初の戯曲集。野外に巨大な仮設劇場を建てる芝居集団〈水族館劇場〉の新宿花園神社公演(2020年4月10日〜19日)のために書下ろされた新作「ドライドックNo.8 乾船渠八號」に、劇作家協会新人戯曲賞最終候補作「ソリテュード」を併録。

有人砲弾、月へ!
造船と紡績でにぎわう架空都市「横濱」。ヴェルヌの「月世界旅行」が史実として持てはやされる港町で、月へ向け、有人砲弾の打ち上げ計画がはじまった。
横濱に建設された巨大なドックに、カンカン虫と呼ばれる下層労働者が船の錆落としのために打ちおろす槌(ハンマー)の音が鳴り響く。月世界旅行にあこがれる少年ワタルと糸繰り工女の虹子。持たざる者たちは、カイウサギの投機ブームに翻弄されながら、陰謀うずまく国家事業にのみこまれてゆく。

▶︎収録作品
「ドライドックNo.8 乾船渠八號」
「ソリテュード」

▶︎著者プロフィール
乾 緑郎(いぬい ろくろう)
1971年、東京生まれ。小説家・劇作家。2010年『完全なる首長竜の日』(宝島社)で第9回「このミステリーがすごい!大賞」を、『忍び外伝』(朝日新聞出版)で第2回朝日時代小説大賞を受賞しデビュー。2013年『忍び秘伝(文庫化タイトル:塞ノ巫女)』で第15回大藪春彦賞候補。近年は作品の英訳版が発売され、中国のSF雑誌にも掲載されるなど、海外での評価も高い。『機巧のイヴ』シリーズ(新潮社)、『見返り検校』(新潮社)『僕たちのアラル』(KADOKAWA)、『ツキノネ』(祥伝社)、『ねなしぐさ 平賀源内の殺人』(宝島社)など、著書多数。

▶︎水族館劇場 2020年 新宿花園神社公演
「乾船渠八號 DRY DOCK NO.8」
作 乾緑郎 演出 桃山邑
2020年4月10日〜19日(10日間連続公演)19時より
会場:新宿 花園神社 境内特設野外舞台
http://suizokukangekijou.com/information/

¥ 2,420

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は送料無料です。

通報する

関連書籍

  • Home
  • About