地図   ブログ                       営業担当が趣味で作った頁

   

すゞしろ日記
商品詳細

すゞしろ日記


すゞしろ日記

Cコード1071   B5判・並製・160ページ

商品番号 9784904702000
商品名 すゞしろ日記
定価 2,625円
税別価格 2,500円
著者 山口晃

数量:

山口晃 個展 「Singa-planet」

          ジャパン・クリエイティブ・センター (シンガポール)(2011年3月12日〜5月6日)

 

≪刊行前に複数冊ご注文をいただいていた書店のリストです≫  ⇒  リスト


≪クレジットカードでの購入をご希望される方は下記のリンク先等をご利用ください≫

 

版元ドットコム  BK1  ブックサービス  e-hon  7&Y  HMV  芸術広場


紀伊國屋書店BookWeb  ジュンク堂ネットストアHON  丸善



≪新聞書評≫


朝日新聞 2009年8月30日 「人気画家の“うまい”マンガ」[評者]南信長(マンガ解説者) 

毎日新聞 2009年9月1日(夕刊) 「人気画家が漫画エッセー」  岸桂子 

読売新聞 2009年9月13日  編集T氏
神戸新聞 2009年9月27日  「後悔、反省、居直りの日々」  文化生活部・新開真理
公明新聞 2009年10月12日 「注目の出版社から”現代の絵師”の日記」」 編集者・小島直樹


≪『すゞしろ日記』を紹介してくれているブログ≫


弐代目・青い日記帳 〜 山口晃「すゞしろ日記」 

フクヘン。 〜 山口晃『すゞしろ日記』羽鳥書店刊 

白 の 余 白 〜 「すゞしろ日記」 山口 晃 

Zkarohisia bakana Y.〜時折発症するマジメな文体病



≪内容≫


弐代目・青い日記帳 〜 山口晃「すゞしろ日記」   このブログも参照してください。

山口晃のエッセー漫画

月に1度の楽しみがついにまとめて読める。東京大学出版会PR誌『UP』に好評連載中の「UP版すゞしろ日記」の第1回〜第50回までを収録。元祖すゞしろ日記〈描き下ろし解説付〉をはじめ、各バージョン――美術手帖版・プリンツ21版・OH!ヤマザキ版・さて、大山崎版――のすゞしろ日記が大集合。白州探訪乃記、アトリエ探訪/仕事場リアル探訪、私的ラジオ生活、大相撲観戦乃記、藝術カフェー乃圖、モーニング25周年表紙原画など、カラー作品も多数おさめる。斗米庵双六には、オリジナル駒とサイコロのおまけ付。

[主要目次]

 

 端書き

 

T 元祖すゞしろ日記

 

  すゞしろ日記 

  斗米庵双六 ザッツマイウェー

  すゞしろ日記洋行編

  元祖すゞしろ日記 解説

  元祖すゞしろ日記洋行編 解説

  白州探訪乃記

  当世絵かき気質(とうせいえかきかたぎ)

  仕事場リアル探訪

  アトリエ探訪

  美術手帖版すゞしろ日記―光悦についてかけってゆーからかくけど、詳しくないから知らないわよーの巻

  仏像の歴史――ブルータス「仏像特集」の為の描きおろし

    仏教公伝/慶派台頭

  私的ラジオ生活

  プリンツ21版すゞしろ日記

 

U UP版すゞしろ日記

 

  UP版すゞしろ日記 第1回〜第50回

  ラグランジュポイント

 

V すゞしろ日記大山崎編プラス

 

  OH!ヤマザキ版すゞしろ日記

  さて、大山崎版すゞしろ日記

    人に会う/人と会う2/自転車隊がゆく/鬼くすべ/勝手に大山崎

  大相撲観戦乃記――和樂 大相撲特集の為の原画

  蕭白エピソード集――藝術新潮 蕭白特集の為の原画

    乞食、梅をほころばすの事/蕭白 虹をかけるの事

    御使僧 追い返されるの事/探幽ときいてたちたるムカッ腹の事

  藝術カフェー乃圖

  モーニング25周年表紙原画

 

作品一覧/作家略歴

 

≪作家プロフィール≫

山口 晃(やまぐち あきら)

画家。1969年東京都生まれ、群馬県桐生市育ち。1996年東京芸術大学大学院美術研究科絵画専攻(油画)修士課程修了。2007年、会田誠との二人展「アートで候。 会田誠 山口晃展」(上野の森美術館)、個展「山口晃展 今度は武者絵だ!」(練馬区立美術館)。2008年12月から2009年3月にかけては、関西初となる個展「さて、大山崎 山口晃展」(アサヒビール大山崎山荘美術館)を開催。近年、活動の幅は多岐にわたり、公共広告機構マナー広告「江戸しぐさ」、成田国際空港や東京メトロ副都心線「西早稲田駅」のパブリックアートや、読売新聞ドナルド・キーン著「私と20世紀のクロニクル」の挿絵、三浦しをん著『風が強く吹いている』の装画(単行本・文庫)につづき、2008年9月から始まった五木寛之氏による新聞小説「親鸞」(東京新聞、中日新聞、京都新聞など全国の主要26紙にて連載)でも挿画を担当するなど、幅広い制作活動を展開中。


[作品集]


『山口晃作品集』(東京大学出版会、2004年)
『山口晃が描く東京風景――本郷東大界隈』(東京大学出版会、2006年)
『さて、大山崎』(光村推古書院、2009年)




アートディレクション  鈴木 堯 [タウハウス]  

デザイン        佐々木由美・岩橋香月 [タウハウス]
編集協力        長田実穂 [ミヅマアートギャラリー]
              株式会社 ミヅマアートギャラリー
印刷所         株式会社 サンエムカラー
製本所         新生製本 株式会社



※『すゞしろ日記』を紹介してくれた雑誌

 

「週刊文春」 2009年9月10日号 「著者は語る」〜「漫画家。山口晃からも目が離せない」

「週刊朝日」 2009年9月25日号

「美術手帖」 2009年9月号 新着のアート&カルチャー本から

「芸術新潮」 2009年10月号 「脱力上等 この人(たち)を見よ!」

「季刊プリンツ21」 2009年冬号 新刊紹介 Visual Books 4

「エココロ」   2009年12月号  「書店員が選ぶ、芸術の秋に読みたい本」 選書・辻山良雄(リブロ池袋本店)

「本の窓」   2009年12月号  「私が編集した本」

「フェーマス」 2009年12月号  「ART BOOK REVIEW」

「ほんまに!」 11号       「書店員さんオススメ本」 選書・市岡陽子(喜久屋書店 北神戸店)

「ミセス」 2010年7月号     「今月の本4冊」 選書・川上弘美(作家)

「ジェイヌード」 2010年6月17日号  「杏さんのbookリマーク!」 選書・杏(モデル・女優)

             「なにげない夫婦げんかや ふとした旅の思い出も キラリと輝いてみえますね」

                    ※「ジェイヌード」 は朝日新聞社が発行しているフリーペパーです。


※単行本収録後発表の『すゞしろ日記』などコマ割のされている作品の掲載誌(『UP』-東京大学出版会を除く)

 

「美術の窓」 2009年10月号 「墨絵日記」

「美術手帖」 2009年11月号 「茶の湯と数寄者の美学」

「芸術新潮」 2009年11月号 冷泉家25代早わかり絵詞 〜 「冷泉家の起こり」

「文藝春秋スペシャル」2010年冬号 「当世養生訓」

「文藝春秋スペシャル」2010年春号 「当世夫婦道行」

「和楽」    2010年4月号  「私的 谷根千マップ」

「奈良 目的別 究極の知的ガイド」 (和楽ムック)

「文藝春秋スペシャル」2010年夏号 「当世おくの細道」

「文藝春秋スペシャル」2010年秋号 「青春物忘れ」
「文藝春秋スペシャル」2011年冬号 「当世胸算用」

 

※『すゞしろ日記』発売以降、山口晃の絵が本の表紙になっているもの


江(ごう) 姫たちの戦国 <上>(NHK出版)2009/10 

親鸞 <上>(講談社)2009/12 

親鸞 <下>(講談社)2009/12 

江(ごう) 姫たちの戦国 <下>(NHK出版)2010/1 

十三人の刺客(小学館)2010/2

 


※その他

 

・読売新聞 土曜連載 水村美苗・作 「新聞小説 母の遺産」 題字・挿絵担当 (2010年1月16日〜)

・G−Tokyo2010 個展「柱華道」(ミヅマアートギャラリーのブースにて)(2010年1月30日・31日)

・TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」お礼状ポストカード・イラスト(2010年1月10日放送分より使用ポストカード)

・産経新聞 日曜日連載 「竜馬を慕う」挿絵担当 (2010年4月4日〜)

・NHK視点・論点 出演 「日本の美・電信柱」 (2010年5月3日)

「こどもの本」2010年5月号 〜 「心にのこる1冊」

・東京大学新聞 2010年5月18日(第2507号)1面 インタビュー (取材・小田切悠紀、金禧庭、撮影・菱山哲平)

・SPA ! スパ 2010年6月8日号 西原理恵子 「できるかな」〜現代アートとわたくし

                           〜『山口晃、現代美術界で今一番イカした線を引く男』

・SPA ! スパ 2010年6月15日号 西原理恵子 「できるかな」〜現代アートとわたくし

                           〜『でも山口晃絵ってさ中国いくと一円にもなんねえよな』

・プリンツ21 2010年秋号 「山口晃先生の極私的水木しげる論」

・TBSラジオ「安住紳一郎の日曜天国」ゲスト出演(2010年7月4日)

・暮らしの手帖 47号 (2010年8-9月号) 〜 「やかんカタログ」

・ミュージアムカフェ MuseumCafe 『ニッポンのミュージアムは、おもしろい。』

・CASA BRUTUS 2010年10月号 国宝特集〜「『洛中洛外図』はやまと絵師養成ギプス?」

・精文館書店本店ブックカバー (2010年9月17日〜10月31日までの期間限定配布)2011年1月配布終了

山口晃×杉本博司『杉本文楽 曾根崎心中』チラシ (2010年10月)

KANSAI SUPER SHOW 『七人の侍』 (2010年11月)

山口晃×坂本龍馬 カレンダー2011 (産経新聞社営業局)

山口晃展「いのち丸」 ミヅマアートギャラリー (2010年10月27日〜11月27日)

・山口晃:切り捨て御免トークショー (2010年11月16日・ミヅマアートギャラリーにて)

  主催・弐代目・青い日記帳  当日の模様が動画で見れます ⇒ 動画

・【山口晃展『いのち丸』開催記念イベント〜世界に平和を〜ウンタギルポッポ ハッポネーダ】

                     (2010年11月20日・ミヅマアートギャラリーにて)
  当日の模様はブログ・弐代目・青い日記帳で報告されています。 ⇒ レポート

・山口晃展「東京旅の介」 三越 銀座 (2010年12月28日〜2011年1月10日)
・「たけしアート・ビート スタッフ・ベンダ・ビリリ編」(NHK BS Hi)に出演 2011年1月16日放送

・Pen 2/1号 「私の心を揺さぶる、「美人画」の魔力。」

・山口晃画伯の2010秋の新作POP  配布先

2009年7月31日 初版第1刷
2009年8月31日 初版第2刷
2009年10月5日 初版第3刷

商品カテゴリ
商品検索
キーワード